オフィスのウイルス対策のお役立ち情報がいっぱい!

安心して働こう

抗菌オフィスに必要な設備

抗菌オフィスに必要な設備 抗菌オフィスに必要な設備に関してですが、まずは受付カウンター・客席やカウンター席などの部分には抗菌・抗ウイルスの化粧板を用いたものを用意しておきましょう。
また、カーテンやアクリルパーテーションなどによる仕切りも効果的です。
こうした仕切りを設けることによって、飛沫対策になります。
空気清浄機はウイルスや菌対策には必須です。
過密になりやすい空間で作業する必要がどうしても生じ、相応の空気清浄機が必要である場合に効果的です。
中には、パーテーションと空気清浄機が一体化したものも探してみると良いでしょう。
壁面は、抗菌や抗ウイルス対策が整っている壁紙クロス・タイルがあります。
強アルカリ性のため抗菌・抗ウイルス対策が見込める壁材もあるので、張り替えるのも有効です。
床面は特殊なコーティング材を使用することで菌の付着を少なくできます。
フローリングや床シートにも菌を寄せ付けにくくするタイプのものがありますので、それらを使って対策が可能です。

オフィスでの感染対策に導入したい抗菌テーブル

オフィスでの感染対策に導入したい抗菌テーブル 日本国内でもウイルス感染での対策が急務となっています。
特にオフィスは不特定多数の人が密集して長時間を過ごす空間になりますので、会社としても感染予防対策をとる必要があります。
会社によっては、社内に従業員だけではなく、取引先など不特定多数の方が出入りする場合もあり、感染対策をしていないことで、社内でクラスターが発生し、万が一会社が感染拡大が収まるまでの間休業措置を取らざるをえないことになると企業にとって大きな打撃となります。
抗菌というと、スプレーなどでこまめに拭く対策がすぐに思い浮かびますが、人がやることですので、拭き忘れてしまう、拭き漏れがあることも考えられます。
そこで対策として、そもそも抗菌効果、抗ウイルる効果のあるテーブルを使用するという方法があります。
これまでは主に病院など院内感染を防止するために使用されてきた抗菌効果、抗ウイルス効果のあるテーブルですが、オフィスでも導入を検討する価値があるでしょう。

新着情報

◎2020/9/28

オフィスの扉を抗菌
の情報を更新しました。

◎2020/7/1

抗菌椅子を並べる良さ
の情報を更新しました。

◎2020/06/15

サイト公開しました

「抗菌 必要」
に関連するツイート
Twitter