オフィスのウイルス対策のお役立ち情報がいっぱい!

安心して働こう

新型コロナウイルスの流行もあり、オフィスの感染防止対策にもより力を入れる必要が出てきました。
職場で感染が広がると、業務にも大きな影響が出てしまいます。
そして、職場間での感染は取引からの信頼を落とすことにもつながりかねません。
このページでは、どのようにすれば清潔に保てるのか、抗菌ができるのかを書いています。
職場の環境をよりしっかりと整えたい、感染を徹底的に防止したいと考えている人はぜひ参考にしてください。

清潔な抗菌オフィスにするために出来る工夫

清潔な抗菌オフィスにするために出来る工夫 新型コロナウイルスの流行は社会にも大きな影響をもたらしていますが、そんな中でも会社の業績をしっかりとあげるためには、職場での感染対策もしっかりと行う必要があります。
オフィスを清潔に保つ方法としては、まずは掃除や消毒をこまめにすることがあげられます。
締め切ったオフィスでは空気も汚れてしまいますので、換気もこまめに行いましょう。
窓が開けられない場合は空気清浄機の利用もおすすめです。
さらに、最近は抗菌タイプのオフィス家具も注目されていますので、そうしたものを導入することも感染対策に役立ちます。
ドアノブやスイッチなど手を触れる機会が多い場所は抗菌フィルムを貼ることも効果的です。
飛沫を防止するためのパーテーションや仕切りを導入することも考えてみてはいかがでしょうか。

抗菌加工されているオフィス用品で安心安全な仕事環境を

抗菌加工されているオフィス用品で安心安全な仕事環境を 新型コロナの影響で在宅勤務が推奨されている現在。
でも外出自粛が解除されれば会社に出勤しなければならなくなります。
出勤するとなればどこで菌やウィルスと接触しているかわかりません。
もしかしてあなたが菌やウィルスを社内に持ち込むかも。
ですが社内のオフィス用品を抗菌加工のものにしてあればそんな心配はしなくて済みます。
例えば、あなたが会社の事務所に入ってすぐ手が触れるものは何ですか?それらがすでに抗菌加工してあれば、菌の付着を気にせずすぐ仕事に取り掛かれます。
使っている椅子や机のマット、マウスパッドや電卓・ボールペンなどは毎日の仕事中に必ず手が触れるものです。
そういったものが抗菌加工してあると安心して仕事ができますよね。
作業台や事務所内を仕切っているパーティションなども、いざ使うとなると消毒作業が面倒です。
これも最初から抗菌加工してあれば、安心してすぐ使えるので作業効率もよくなります。
今はこれらのような抗菌加工されているオフィス用品がたくさんあります。
基本は、外から入ってきたら手洗いやうがいをすることですが、これらのオフィス用品をうまく使って菌やウィルスを社内に持ち込まず、安心して仕事ができる環境を作りましょう。

厨房機器の撤去ついて詳しく知りたい

厨房機器を撤去する

新着情報

◎2020/9/28

オフィスの扉を抗菌
の情報を更新しました。

◎2020/7/1

抗菌椅子を並べる良さ
の情報を更新しました。

◎2020/06/15

サイト公開しました

「抗菌 オフィス」
に関連するツイート
Twitter